引越し

引越し業者に値下げ交渉をすること

 

引越しを安く済ませようと考えたときには、引越し業者同士で見積もりを出してもらい、どこを値引きできるか競わせるのが良い考え方です。
より安い引越し業者を選ぶのは間違いのない事であり、引越し業者のサービスを向上させる意味でも重要な事だと思います。

 

ただ、値下げ交渉に関しては、少なからず来てもらえる時期と、全く聞いてもらえない時期があるのす。
それは3月などの繁忙期であり、値下げしてまで仕事を取らなくても、次々と引越しお問い合わせが入ってくるので、値下げをしようとしないのです。

 

なので、繁忙期に引越しを依頼したときには、既に間違ってしまったと諦めて、高い引越し料金で手を打つ必要があると思います。
そんな事にならないように、この時期にやらなければ行けない引っ越しなのかを良く考えることです。

 

そして、少しでも値引き交渉が出来る時期までずらすことが重要になってきます。
もう一つのポイントは、引越し専門の業者の場合は、値引き交渉がやりやすいと言うことです。
繁忙期を超えると引越し専門の業者は仕事がなくなってしまうので、どうしても仕事を取るために値引き交渉に応じるのです。

 

その反面、運送業をやっている会社の場合は、それ程値下げをしなくても他に仕事はあるのです。

 

気になりませんか?・・・>アップライドピアノ 輸送費用の相場