引越し

忘れがちな引っ越しの手続き

引っ越しが終わってホッとしているとき。
忘れている手続きがまだあったりする。
役所関係は忘れることはあまりない。
何を忘れていたのか。

 

 

クレジットカードの住所変更だ。
クレジットカードの請求書は、カードを使ったときにしか送付されてこない。
しかも使用からかなり遅れて送ってくる。請求書が届かなくても気づかないことだってあり得る。
もし使わなければ、カードの有効期限の更新のとき、新しいカードが送付されてくる時期でないと気づかないだろう。

 

更新時期に送付されてこないことにも気づかなかったらどうなるのだろう。
送付は書留だ。
引っ越していたら、宛先不明でカード会社に戻ってしまうだろう。確認の電話がかかってくるのだろうか。
しかし、連絡先は引っ越し前の電話番号なので、つながることはないだろう。

 

クレジットカードは、各種の会員証とセットになっていることが多く、つい作りすぎてしまう。
日常使うカードは1枚のみということが多いだろう。
使わないカードはやがて作ったことも忘れてしまうのだ。

 

これは、私だけがしでかしていたことだろうか。
みなさんも、カードを作った記憶を掘り返してみてはいかがかな。
放置しているカードが1枚くらいありそうな気がするよ。